お家カフェのオープンが目標

本当にコーヒーは飲み物の中でも奥が深い面白い文化だと思います。コーヒーの淹れ方は好みに合わせて千差万別、様々な淹れ方があると思います。

お湯で手軽なインスタントコーヒーがいいという人もいれば、レギュラーコーヒーにこだわりたいという人、またレギュラーコーヒー一つを淹れるにしても、コーヒーメーカーで淹れるか、サイフォン式で淹れるのか、あるいはすべて主導でドリッパーで淹れるのか、などなど。

もちろん、それぞれの淹れ方によって便利なところ、いいところも違うので、結局その人が気に入っている淹れ方がその人にとっての一番、ということになるのですが、自分は特にこうでなくちゃ!という淹れ方は決まっていません。

手早く飲みたい時はインスタントですませますよね。逆に時間が少しある時はレギュラーコーヒーをコーヒーメーカーで入れたりも美味しい。

本当に美味しいコーヒーにこだわりたい人はコーヒーを豆から挽いて。さらにさらにゆっくり余裕のある時は、コーヒーメーカーではなくドリッパーを使い、手動で淹れるコーヒーを。

もっとゆっくりできる時には、コーヒーを淹れるための細口のケトルでお湯を注いで…。という具合にその時の都合によって淹れ方を変えています。

コーヒーをただ飲むだけでなくその1杯を入れている間の工程もこうして何通りかに楽しめるというのも、コーヒーの楽しいところだと思います。